やまなし転職・就職ナビ|山梨で転職・就職を探すならアルビスにおまかせ

転職に向けたあなたの支援者は誰か

キャリアコンサルタントから
転職・就職したい方への手紙

転職のヒント4

転職に向けたあなたの支援者は誰か』

転職を考えているあなたの支援者はどのような方ですか?

ご主人様または奥様
お母さん お父さん
兄弟、姉妹 先輩
友人 キャリアコンサルタント(外部の専門家)等

転職を検討する際、あなたが大切だと思う方、または信頼できる方に相談をしてみてはいかがでしょうか?
決して一人で悩まず、価値観や立場の違う方に相談をしながら、慎重にご自分のキャリアプランニングを創りあげていきましょう。

ただ、価値観の押し付けやマイナス思考の方のアドバイスは、そのまま鵜呑みにするのではなく、あくまで客観的にそういう考えや価値観もある、と解釈しましょう。
価値観や考えの違う方との話は、あなたの思考をさらに広くより深いものにしてくれるというメリットもあると私は思います。

ただし、決して支援者や他人に依存してはいけません。
もちろん神様にもです(笑)

たった一度の人生、真剣かつ真摯にご自分の思いや考えを大切にしつつ、支援者を敬えども頼らずの気持ちで転職を成功させましょう。

自分の運命を支配するのは自分であり、自分の魂のかしらは自分である。
―ウィリアム・アーネスト・ヘンリー―


| 2017年02月22日 08:43:18 | スタッフブログ |


転職に至った経緯を客観的に分析する

キャリアコンサルタントから
転職・就職したい貴方への手紙

転職のヒント3

『転職に至った経緯を客観的に分析する』

転職希望の方とキャリアカウセリングをしていて、あることに気が付きました。
お話をしていると、ご本人が無意識のうちにマイナスの言葉を発していることがあるのです。

例えば企業面接の際、履歴書を見ている面接官からこんな質問を受けたことはありませんか?

・面接官
●●さんは、学校を卒業されてその後何をされていたのですか?
●●さんは、最初の会社をどうして辞めたのですか?
●●さんが、転職したい理由は何ですか?
●●さん、転職の数が多いですね。

・求職者
卒業後、やりたい仕事が見つからなくて・・・
人間関係がうまくいかなくて・・・
給料が安すぎて・・・・・
残業が多くて・・・

決して言っていることは嘘ではありませんが、前向きで積極的な表現には聞こえないですよね。

何か問題や事情があるので転職を望んでいるわけですが、自分では意識しないうちに、前職の不平・不満を口にしてしまっている場合が多いのです。

もしあなたが面接官ならば、「前職では、こんな問題や不平・不満がありましたが、頑張りますので採用してください。」と話す方を採用しますか。 たぶんNOですよね。

ですから面接時には、過去にとらわれて話すのではなく、未来の自分を見据えて話す必要があると私は考えます。
さらにその今の自分を語る為には、転職に至った経緯を客観的に分析しなければ語ることはできないのです。

転職に至った経緯を客観的に分析してみましょう!!

自分の行先がわからないと、おそらく別な場所に行ってしまうだろう
―ローレンス・J.ピーター 


| 2017年02月15日 08:41:16 | スタッフブログ |


自分自身を知ろう!(自分の強み)

キャリアコンサルタントから
転職・就職したいあなたへの手紙

転職のヒント2

『自分自身を知ろう!(自分の強み)』
 
自分自身を知る(自分の強み)と言われても、即答できる人は少ないのではないでしょうか?

そういう私も恥ずかしい限りですが、転職を考えた時、自分の強みは何か?と真剣に考えましたが、出した答えは「紙と鉛筆」でした。 チョット残念ですね(笑)

私のようにならないように、 まずは自分自身の強みを書きだしてみましょう。

自分の強み探しのヒントは、今までの人生経験の中で一番時間をかけてきた仕事や、夢中になった遊びなどの中に必ずあると私は思います。


仕事が変わった方は、それぞれの職業で自分の中に蓄積された知識や経験は何でしょうか?

社会経験が浅い方は、学生時代の経験の中で、夢中で取り組んだことは何でしょうか?

幼いころに好きだったアニメのヒーローは誰でしたか?

普段どのような本を読んでいますか?

楽しいことや、心が癒されることは何ですか?

尊敬する方は誰ですか?


時間を忘れるほど何かに没頭していた時を思い出してみてください。そこにきっとあなたの強みは潜んでいます。

ペンを持って、自分の強みを書き出しましょう!
素敵な人生を!!


私たちは、物事をあるがままに見ているつもりでも、実は無意識のうちに、ある種の「レンズ」(概念、主観)を通して見ている。
―スティーブン・R・コヴィー―


| 2017年02月08日 08:48:55 | スタッフブログ |


人生の夢・目標を持っていますか?

キャリアコンサルタントから
転職・就職したい貴方への手紙

『人生の夢・目標を持っていますか?』

いよいよ新しい一年が始まりました。

貴方は、人生の夢や目標を持っていらっしゃいますか?
もしお持ちでないのなら、 ぜひご自分の夢や目標を紙に書き出しましょう。 何でもいいです。

ただし今年だけではなく、長い長い先のワクワクする楽しい夢や目標です。

もしご自分の人生の最後が今日だとしたら、貴方はどこにいて、どんな方と幸せに暮らしていたいですか?

ご自分の人生を振り返って、悲しいことや辛いことはあったけど、それ以上に楽しい幸せな人生だったなあ、と心から喜べる人生になるでしょうか?

そんなことを考えながら、希望に満ちた夢や目標を考えてみてはいかがでしょうか?


私も数回の転職経験がありますが、当時は毎日を生きていくことに精一杯で何も考えていませんでした。
失敗が多かったけれど(笑)

そして私は42歳で人生を再出発しました。


キャリア理論を勉強しながら、「人生を成功された方にはいくつかの共通点がある」と思うようになりました。
その一つが「人生の夢・目標を持つこと」です。

夢・目標と現在の自分の延長線上には、働いている会社や働きたい会社があるのです。

もし夢も目標もない方が就職されても、その先に成功や喜びはありません。 そこにあるのは、昔の私のような日々の忙しさに流され、疲れている自分だけです。

夢・目標を書き始めましょう!


素敵な人生を!!


| 2017年02月01日 08:35:57 | スタッフブログ |


1 |