やまなし転職・就職ナビ|山梨で転職・就職を探すならアルビスにおまかせ

午前は仕事、午後はどっぷり自然散策

 11月10日・11日は、山梨県「県民の日」記念行事が小瀬スポーツ公園で催されました。
人口対策アクティブネットワーキングやまなし」でもブースが出展されるとのことで、参加団体の当社も昨日11日に広報活動に参加させていただきました。

この記念行事には県内の企業・お店・NPO法人・市町村・警察・県などなどさまざまな団体が出展し、大勢の県内外の方が足を運ぶとてもに活気のあるお祭りです。そこかしこから美味しそうな匂いもしてきます。
山梨地酒やヌーボーワインの試飲コーナーなどもありましたが、我慢ガマンで仕事に集中し過ぎた結果?写真を撮り忘れてしまいました、残念。

秋晴れの素晴らしい日でした。
午前中で仕事が終わり、このまま帰るには惜しいので、出店でケバブランチを調達し、甲州市にある「竜門峡」に行ってきました。

竜門峡は名将武田信玄公の息子勝頼の終焉の地としても有名な日川渓谷にあります。
そば切り発祥の地天目山も有名で、歴史ある地域です。

遊歩道があり1時間半くらいで往復できるとのことで、竜門峡入口に用意されている駐車スペースに車を停め歩き始めました。

透き通る渓流の音、黄金色の葉からこぼれる光に癒され、気分も上々。
甲府から車で40分ほど走らせ、またしても自然を満喫です。

遊歩道の終点には栖雲寺 (せいうんじ)という、やはり武田家ゆかりのお寺があります。
禅寺のしっとりとした雰囲気に心も清められました。

とてもおススメな場所ですが「遊歩道」という言葉には要注意。
途中急坂あり、ぬかるみあり、季節柄落ち葉で滑りやすい箇所もたくさんありました。

山梨はいつでも気軽に山道を散策できるので、私は車にトレッキングシューズを常備しています。
あらためてオンとオフがすぐに切り替えられるありがたさを感じました。






| 2018年11月12日 14:21:53 | スタッフブログ |


涼を求めて

暑い、とにかく暑い。
いやもはや”熱い”! 
盆地の山梨は暑い暑いと言われるが、今年は全国どこもかしこも”熱い”ようですね。

そんな”熱さ”から逃れるため、甲府から車を走らせ40分ほど、
北杜市の『精進が滝』に行ってきました。






この滝までの道中は整備されているものの、急階段やつり橋などでなかなかのアスレチック感。
片道40分の道程は爽やかさだけでなくアクティビティも楽しめました。

山梨にはちょっと足を延ばすとこんな自然がいっぱいです。

やまなし転職・就職ナビでは地方への移住を考えている方向けに、
山梨での生活や遊びの情報も提供していきたいと思います。


| 2018年08月07日 10:34:51 | スタッフブログ |


面接は第一印象が勝負!

株式会社アルビスのWEB担当です。
やまなし転職・就職ナビを御覧いただきありがとうございます。

今回は、『面接は第一印象が勝負!』についてお話したいと思います。

☆第一印象を大切にしよう

面接は短い時間の中で、その人の人柄、経験、能力を見抜き採用を決めます。
採用側にとっても非常にリスクの高い、緊張する場面なのです。
では面接官はどんな点に注目しているのでしょうか?

まず大事なのが…

『第一印象』です!

人材紹介会社を対象に行われた東京ガス都市生活研究所の調査によると、面接では最初の3分間で人物面、意欲などが判断されるという結果がでています。

入室時から第一声までに第一印象が決まる→47.7%
・自己紹介からはじめの質問への応対までに第一印象が決まる→28.1%
・数回のやりとり以降で第一印象が決まる→24.2%

『第一印象』の大事なポイントは…

「身だしなみを整えて」

髪型、服装、爪、足元はチェックされています。
鏡を見て何度も確認しましょう。

「豊かな表情で」

緊張するのは当たり前ですが、その緊張感をコントロールし表現できると好印象です。

「相手の目を見て」

不自然に目をそらしたり、いろんな方向を見て話をせず、相手の目を穏やかに見て自信を持って話しましょう。

「背筋を伸ばして」

基本的なことですが、意外と難しい座り方。
まっすぐ座っているつもりでも、斜めになっていたり、背中が丸くなっている方がいます。


第一印象はあなたの努力次第でいくらでも良くすることができます。 不安な部分は周りの人にチェックしてもらいつつ、準備万端で臨みましょう!


「やまなし転職・就職ナビ」は山梨で就職をお考えのあなたと一緒にベストな職場を見つけるお手伝いをします。どうぞお気軽にご相談ください。


| 2017年05月17日 08:47:24 | スタッフブログ |


経営者や面接官はここを見ている! あなたの面接準備は大丈夫ですか?

キャリアコンサルタントから
転職・就職したいをしたい貴方への手紙

転職のヒント12

『経営者や面接官はここを見ている! あなたの面接準備は大丈夫ですか? (面接官からの質問編)』

前回までは、面接時の自己考察や行動・態度のポイントをお話させていただきました。

今回からは、いよいよ面接官からの質問についてのポイントを一緒に考えて参りましょう!

転職するあなたは、キャリアコンサルタントに会った時からすでに、面接は始まっています。
キャリアコンサルタントからの質問を受ける中で、本番の面接のつもりで自分と向かい合っていってください。

今回は、面接する際に私が重点を置いて見ている質問のポイントを下記に上げます。
皆さんが面接を受ける際の参考にしていただければ幸いです。

面接官からの質問に対する回答のポイント

1. 自分の強みが志望動機と整合性があるか。
2. 自分のやりたいことと自分ができることを客観的に理解しているか。(現状を把握しているか)
3. 自分のキャリアゴールを持っているか。
4. 会社の経営理念と自分の人生の夢・目標は同じ方向を向いているか。
5. なぜその会社でなくてはいけないのか。(転職する目的は明確か)
6. 自分のキャリアゴールに対して自分の課題・対策を理解しているか。
7. 希望の会社の企業理念やビジネスモデルを理解しているか。
8. 山梨県や自分の10年後を語れるか。
9. 自分の経験の中に強みを見出すことができるか。
10. 話す言葉が一般論ではなく具体的な内容になっているか。
11. 前職の会社の概要や実績を数字で語れるか。
12. 自分の好きなことと仕事に共通点はあるか。
13. 自分の短所は?また短所を改善しようとしているか。
14. 仕事での失敗は?そこから何を学んだか。
15. 学業、スポーツ、アルバイト経験から活かせることは何か。
16. 求められている職務と自分の職能のバランスは均等か。
17. 転職の過程を自分のサクセスストリーとして話せるか。
18. 前職の会社に対して感謝の気持ちを持っているか。

面接だからと言って特別なことをするよりも日常の中で自分自身の強みや得意なことを磨いていきましょう!

人生の大きなチャレンジに対して、主体的に対応する力が育成されるのは、日々の平凡な出来事の中である。
−スティーブン・R・コヴィー


| 2017年05月02日 09:03:12 | スタッフブログ |


あなたの面接準備は大丈夫ですか? (行動・態度編)

キャリアコンサルタントから
転職・就職したいをしたい貴方への手紙

転職のヒント11

『経営者や面接官はここを見ている! あなたの面接準備は大丈夫ですか? (行動・態度編)』

前回は、自己考察のポイントをお話させていただきました。
今回は、相談に来られる方に対して、私が重点を置いて見ている行動・態度のポイントを下記に上げます。

皆さんが面接する際の参考にしていただければ幸いです。

行動・態度のポイント

1. 電話やメールのビジネスマナーはできているか。
2. 電話の切り方は正しいか。
3. 時間を守っているか。
4. 身だしなみは整っているか。
5. 足や腕を組んでいないか。
6. 転職を急いでいないか。
7. 視線をずらしていないか。
8. 挨拶に元気があるか。
9. 聞こえる声の大きさで話しているか。
10. 口角が下がっていないか。
11. 労働条件や自分のことから話し始めていないか。
12. 自己開示できるか。(コミュニケーションを取れるか)
13. 入室時、退室時の所作はできているか。(ドアノブを開けてから閉めるまで)
14. 相手が聞き取りやすいようにゆっくり話しをしているか。
15. 筆記用具を持っているか。
16. 頭の中で考えながら話しをしていないか。(又は質問に対して黙っていないか)
17. 転職の覚悟が決まっているか。(現状逃避が目的の転職は成功しない)

転職だからと言って特別なことをするよりも、日常の中で自分自身の強みや得意なことを磨いていきましょう!


知恵の90%は、時間について賢くなることである。
セオドア・ルーズベルト


| 2017年04月12日 08:51:53 | スタッフブログ |


1 2 | 3 | 4 |