やまなし転職・就職ナビ|山梨で転職・就職を探すならアルビスにおまかせ

履歴書・職務経歴書のご提出について

全国の緊急事態宣言が解除されてしばらく経ちましたが皆さまの生活・お仕事はいかがでしょうか。

アルビスでは、緊急事態宣言中も多くの方から転職サービスの申し込みを受け付けました。

通常は、申込された方にはまずは「お会いしてお話を聴かせてください」というメールをお送りいたします。
しかし、さすがに宣言中は、感染拡大抑止のため、「お電話でお話を聴かせてください」と切り替えていました。

直接お会いさせていただくときは、その際に書類(履歴書・職務経歴書)をお持ちいただいております。

しかし、電話やオンライン面談の際は、当社の「個人情報の取扱いについて」の同意文書をお送りしたうえで、事前に書類をお送りいただくようお願いしております。

ただ、これが皆様にとってご不安な点が多いのか、お送りいただけずにご連絡が途絶えてしまう方が数多くいらっしゃいました。

個人情報が他人にさらされる脅威と常に隣り合わせのネット社会において、みなさんが個人情報を見ず知らずの者に送ることに躊躇されるのは仕方ないことだと思います。

***

当社は地元密着の小さい会社です。

扱う求人は、山梨県内企業の経営者や幹部クラスの方から直接依頼されるものも多く、求人申込書に書き込む項目だけでなく、会社の実情、課題、展望なども伝えてこられます。

それゆえ、わたくしどもは求職者の方がお申込みされた求人にマッチするかを、単にデータではなく、求職者の方のお人柄、経験、想い、夢なども含めて検討させていただきます。

したがってお電話でご希望求人をうかがって、ハイ紹介、はありえません。

書類も拝見しながら、求職者の方をより理解しようと努めております。

***

当社はこの3月に職業紹介優良事業者に認定されました。

認定のための審査項目にも「履歴書や職務経歴書の提出を求めて求職者の理解を深める」というのがあります。

いきなり書類を求めるのは、決していかがわしい行為でないことをご理解いただければ幸いです。

もちろん審査には、個人情報の取扱いについて厳しくチェックされますので、その点においても当社は審査をクリアしたことを知っていただき、ご安心いただければと思います。

***

6月より県内の求職者の方とは直接お会いする面談方式を再開します。

しかし県外(とくに首都圏)からのUターン、Iターン希望の方との直接の面談は、まだ慎重にしなければいけないと考えております。

それゆえ、しばらくは県外の皆様に、電話もしくはオンライン面談前に事前書類提出をお願いしますが、どうぞご理解いただきたく存じます。

こちらからのファーストコンタクトメールの文面も見直さなければならないのかもしれませんね。

メールでの顔の見えないやり取り、いつも課題に感じています。

加えて新しい生活様式でのマスク着用やオンラインでのやり取りが当たり前に向かうなか、信頼を得るためのコミュニケーションはますます奥が深いと感じる今日この頃です。



| 2020年06月01日 15:09:25 | 転職 |


就職・転職したい会社のビジネスモデルのパターンをご存じですか?〜2〜

キャリアコンサルタントから
就職・転職を考えているあなたへ
就職・転職のヒント17

『就職・転職したい会社のビジネスモデルのパターンをご存じですか?』

2.ロングテールビジネスモデル

価値提案は、高収益の顧客だけを対象としています。

ただし収益が小さなセグメントに、特定の価値提案を行うためコスト高になることが課題となります。

その解決策としては、収益の小さなニッチな顧客セグメントに対して、価値提案を行いますが、その収益を全て足すと大きな利益につながることがポイントです。


その代表的な企業があの Amazon です。

ITとオペレーション管理の向上により、多くの新しい顧客に対して、低コストでカストマイズされた価値提案をできるようになったのです。

本屋さんに行かなくても、お店にいかなくても膨大な数の中から、好きな商品を一瞬に探し、買う便利な時代になったのですからね。

私も欲しい本は、Amazonで買うことが当たり前になってしまいました(笑


デンマークの玩具メーカーである、レゴもロングテールビジネスモデルの代表例です。

レゴはレゴブロックを約70年前から製造してきました。

しかし玩具産業の競争が激化する中で、成長する新しい市場を開拓する必要に迫られました。

スターウオーズやバッドマン、インディ・ジョーンズなど映画に登場するキャラクターのライセンスを獲得して、収益を上げていきました。

そのご顧客が自分自身のレゴキットを組み合わせてオンラインで注文できるようになったのです。

さらに何千もの部品と12色の色を選び、顧客は自分自身の自動車、キャラクター、家等をデザインできるレゴファクトリーを導入しました。

レゴにデザインすることで、ニッチな顧客の心をつかんでいきました。

ニッチな顧客を能動的な参加者へ繋げていく仕組み作りに成功したのです。


ここまで読まれた方で、「こんな世界企業なんて参考にならないよ!」と思われた方も多いいと思います。

山梨県の中小企業ははたして関係ないのでしょうか?

答えはNOだと私は思います。

Amazonの例を、山梨の企業へ当てはめてみてはいかがでしょうか?

山梨県の中央市に山梨県流通センターという流通系の企業が集積した場所があります。

例えばそこの流通系企業への就職。

転職を希望する方は、ぜひその会社のITの状況やオペレーション管理の状況について 人事担当者に質問をしてみるのです。

「よろしければ御社のITの活用方法や商品の管理方法を教えていただけますか?」 


転職・就職支援サービスのお申込みはこちらをクリック


| 2017年10月24日 18:06:01 | 転職 |


就職・転職したい会社のビジネスモデルのパターンをご存じですか?〜1〜

キャリアコンサルタントから
就職・転職を考えているあなたへ

就職・転職のヒント16

『就職・転職したい会社のビジネスモデルのパターンをご存じですか?』

ビジネスモデルは大きく5つに分類できます。

1.アンバンドル・ビジネスモデル

インフラ管理、製品イノベーション、カスタマーリレーションシップを企業内に統合しているビジネスモデルです。

インフラ管理とは、大量のルーチン作業をこなすプラットフォームの構築と維持を行うことになります。

高い固定費により単価を下げるのに大きなボリュームが欠かせません。

少数の大手企業が支配します。

毎日テレビで映される携帯会社のCMが一番わかりやすいかもしれませんね。

有名女優や有名俳優を使い毎日流している費用を考えると、携帯代もっと安くなるのではないかと考えるのは私だけでしょうか(笑

次に製品イノベーションとは、初期の市場参入によってプレミアム価格と大きな市場シェアを獲得できます。

スピードが命です。

スティーブジョブス氏が活躍していた創業時のアップル社を想像しますよね。

今は中国系企業との競争にアップルも巻き込まれ、iPhone Xが開発されたことは有名です。

最後のカスタマーリレーションシップとは顧客の探索と獲得、関係作りを行います。

そのため顧客獲得のコストが高くなる特徴があります。

貴方の携帯電話へ携帯会社からキャンペーンの連絡がよくありませんか?

一時期 過度のキャッシュバックキャーンペーンや家族割りもこのカスタマーリレーションシップになるかもしれません。

つまりアンバンドル・ビジネスモデルの課題としては、コストが割高になり、企業内での企業文化の衝突が起こり望ましくないトレードオフ(一方を追求すれば、他方を犠牲にせざるを得ない関係)が発生することです。

そのトレードオフを発生させないためにも、3つが、異なるお互いに補完的なモデルになるように、ビジネスをアンバンドル(バラバラにする)して別会社にすることが理想でしょう。

今後はITやマネージメントツールそしてAIの向上により、異なるビジネスモデルを低コストで分離、連動させることがより進み、トレードオフを取り除くことができるのです。

具体的な代表例としては、 プライベートバンクや携帯電話が上げられます。


自分が働きたい会社のビジネスモデルはどのパターンなの研究しましょう!


転職・就職支援サービスのお申込みはこちらをクリック



| 2017年10月18日 18:12:13 | 転職 |


ビジネスモデルを考えて企業を決めていますか?

キャリアコンサルタントから
就職・転職を考えているあなたへ

就職・転職のヒント15

『ビジネスモデルを考えて企業を決めていますか?』

ビジネスモデルを理解できれば、企業の将来も見えてきます。

ビジネスモデルとは、企業の事業運営を通して、どのように価値を創造し、その価値を顧客に届けるかを論理的に表現したものであると私は理解しております。

ビジネスモデルについて書籍はたくさんありますが、最近ではビジネスモデル・ジェネレーション(翔泳社)がわかりやすく書いてあるので、ご興味のある方は参考にしてみてください。

このビジネスモデル・ジェネレーションをもとにビジネスモデルを説明します。

ビジネスモデルは9つの項目から構成されています。

1. 顧客セグメント(誰のための価値を創造するのか?最も重要な顧客は誰か?)

2. 価値提案(顧客にどんな価値を提案するのか?顧客のどういったニーズを満たすんか?)

3. チャンネル(どのチャンネルを通じて顧客に近づくのか?)

4. 顧客との関係(顧客はどんな関係を構築、維持して欲しいと期待しているのか?)

5. 収益の流れ(顧客はどんな価値にお金を払おうとしているのか?)

6. リソース(価値を提案するのに必要な資源は何だろうか?)

7. 主要活動(流通チャンネルは?顧客との関係は?収益の流れは?)

8. パートナー(主要なパートナーは誰だろうか?主要なサプライヤーは?)

9. コスト構造(ビジネスモデルにおいて特有の最も重要なコストは何だろうか?

上記の9つの項目からご自分が就職したい、転職した企業のビジネスモデルを実際に紙に書いてみてください。

ここまで読んでいただいた方は、「こんなビジネモデルの説明を読んでも意味ないよ!」 と思われますよね?

たしかにここまでは!

労働条件が良い、悪いの前に企業が存続しないと皆さんの将来はありませんよね。

あなたが就職・転職したい会社が将来の存続するのか?衰退していくのか?を見分ける方法が実はあるのです。

その方法は 人口マップ(RESAS地域経済分析システム)×ビジネスモデル 以前お話しした対象とする顧客(地域)の人口増減とビジネスモデルを重ねるのです。

いくら立派な釣り竿を持っていても魚のいない池では魚は釣れませんからね(笑

一度ご自分で研究されてみてはいかがでしょうか?

転職・就職支援サービスのお申込みはこちらをクリック


| 2017年08月30日 12:06:38 | 転職 |


RESAS(地域経済分析システム)を転職に活かす!

キャリアコンサルタントから
就職・転職を考えているあなたへ

就職・転職のヒント14

『RESAS(地域経済分析システム)を転職に活かす! 将来の外部環境から企業の未来が見えます。』

皆さんは経済産業省が開発したRESAS(地域経済分析システム)をご存じでしょうか?

就職・転職にあたり労働条件をはじめ企業情報を収集することは大変重要なことです。
しかしながら企業を取り巻く将来の外部環境を考えたことはありますか?

いくら企業や労働条件(内部環境)だけをみても、企業の将来像をみることはできません。
そんな時は、内部環境だけでなく、企業を取り巻く外部環境、特に人口を考える必要があります。

内閣府(まち・ひと・しごと創生本部)は、地方創生の実現に向けて、これまで経済産業省が開発を行ってきた「地域経済分析システム」、いわゆる「ビッグデータを活用した地域経済の見える化システム」を地方自治体が活用できるように再構築しました。

これがRESAS(地域経済分析システム)です。

RESASは4つのマップ、具体的には「産業マップ」「観光マップ」「人口マップ」「自治体比較マップ」の4つで構成されています。

この中の「人口マップ」を就職・転職に活用するのです。

あなたが就職・転職したい会社は、どなたを対象にビジネスをしているのでしょうか?
山梨県の方へですか? 他県の方へですか? あるいは人口の多い首都圏ですか? それとも海外ですか?

人口を切り口に企業を見ていくと将来の売上がぼんやりと見えてきます。

できたら将来の売上がはっきり見える将来性のある企業へ就職・転職したいですよね。

ぜひ一度「RESAS」と検索して山梨県とあなたの将来を覗いてみてはいかがですか?

転職・就職支援サービスのお申込みはこちらをクリック


| 2017年08月09日 13:39:38 | 転職 |


1 2 |